【三菱地所株式会社】丸の内ヘルスカンパニー

年功序列から健康序列へ

▼PJで何をしたかーーー
・健康的な人が集まる街、健康になれる街のためのサービス創出
・健康増進エンタメ化

▼クライアントの業界ーーー
デベロッパー

▼背景・課題ーーー
オフィスを提供し、様々な企業との関わりのある丸の内。企業として「従業員の健康」に対しての課題認識が広がっていることを背景に、その企業に対して、健康増進をキーとした街のブランディングを行うために健康に関するサービス提供を検討。

▼役割ーーー
企画支援
・アプリ開発・運用

▼アプローチ・成果ーーー
・ヘルスデータを可視化するだけでなく、ポピュレーションアプローチで、楽しみながら結果的に健康になれている状態を構築。
・アプリの機能を活用し、モニタリングや協賛などにより売り上げ創出。
・アプリを軸として、一人ひとりの Well-Beingと企業の持続的成長の両方を実現するこれからの時代の働き方の文化(=ワークカルチャー)を検証・提案・実践するためのプロジェクト、「Marunouchi Work Culture Lab(丸の内ワークカルチャーラボ)」が立ち上がるなど、同社の健康関連プロジェクトに寄与。
・今後も、地方や様々な健康イベントとの連携を予定。

▼リリースURLーーー
https://news.plusbenlly.com/?p=401