お知らせ

【4月20日(水)15時〜開催】アイデアは「顧客起点」で育てる 〜思い付いたアイデアをどうやって事業企画に仕立てるか〜

「思い込み」を捨てて、「顧客起点」を拾おう事業アイデアを閃いた瞬間、次に気になるのは「これって成功するだろうか?」です。そもそも事業創出は「1000みっつ」と言われるほど成功するケースは少なく、つまり閃いたアイデアは「間違っていることが前提」にな

お知らせ

【4月12日(火)12時〜開催】持続的な成長に必要な「ビジネス・トランスフォーメーション」とは 〜プライム市場での生き残りに求められる新成長ストーリー〜

横ばい力でプライム市場に生き残る!プライム、スタンダード、グロース。東証は、市場区分をこの3つに再編することを発表しました。この中で、再編後にプライム市場に入る企業(現東証一部)のうち296社は上場条件を満たしておらず、「経過措置」が取られる形で

お知らせ

4月6日(水)15時〜開催!正しい外部支援パートナーの選定のしかた 〜ベストな提案をもらい、事業を成功に近づけるには〜

今年度の事業プロジェクトが本格始動!さて、誰に何を、どう頼もう?昨年度のビジネスコンテストからいくつかの事業アイデアが最終審査を通過したり、新規事業の推進部門が新しく立ち上がるなどで、4月から事業プロジェクトが本格的に動き始める企業は多いかと思います。

お知らせ

3月29日(火)12時〜開催!自分たちは何屋?提供価値の再定義 〜「顧客と共にする事業目的」を設定しよう〜

『その事業アイデアは、どんな目的で推進するんですか?』事業創出の究極の目的は「儲けること」です。一方で、成熟企業がこれに取り組む上では、ただ「儲かるからやる」ということでは自社のビジョンやアセットを活かせず、その事業を自分たちがやる意義を見出だせないはず

お知らせ

3月25日(金)13時〜開催!事業アイデアは「閃く」もの 〜インプットの量が、良質なアイデアへと繋がる〜

「運命的な閃き」は作ることができる!事業創出のはじめの一歩として、「良い事業アイデア」を閃けるかどうかは、当然ながらその後の成否に大きく影響します。 ここで、「みんながスティーブ・ジョブズのような天才的な閃きをできるわけではありませんよね…」とか

お知らせ

3月15日(火)12時〜開催!プロジェクトデザインが事業開発の成否を分ける ~正しいKPI設定の考え方~

正しいビジネスゴールとKPI設定なくして成功なしプロジェクトデザインとはすなわち、「ビジネスゴールを設定し、それに向けたアクションとKPIを設定していくこと」です。事業開発が上手くいかない理由は様々なものがありますが、そのはじめの段階で、「プロジェクトデ

お知らせ

1月25日(火)13時30分〜開催!新規事業アイデアはこう決める!こう選ぶ! 〜アイデアの検討を進めるためのあるべき評価基準のポイント

「ぶっとんだアイデア、尖ったアイデアを持ってこい」最近ではあまり耳にしなくなりましたが、経営レイヤーの方が新規事業担当者に放った迷言としてはあまりにも有名です。何が「迷」かといえば、本当にぶっとんだ、尖ったアイデアを持ち込んでも、経営層の形が評価ができずに検討を止めてし

お知らせ

1月20日(木)12時〜開催!新規事業の残予算をどう使う?飛躍に繋がる効果的な使い道とは~新規事業のステージ別、残予算の最適な使い方~

大企業の50%超が3月決算。多くの企業が残予算の使い方を考える時期になっていることと思います。新規事業はいつの時でも限られた予算の中で効果的に仮説検証を進めていく必要があります。外部パートナーの言われるがままの金額で進めたり、逆に無理矢理予算に収めるために削りに削るとい

お知らせ

1月14日(金)12時〜開催!大好評ウェビナー”新規事業で直面する「死の谷」の乗り越え方”

評価サイクルを突破できればプロジェクトを続けていけるが、その乗り越え方とは?成熟企業における新規事業プロジェクトがスタート後に乗り越えなければならない最初のハードルとしてプロジェクト継続の是非を問う評価制度・サイクルが存在します。実はこれを突破できれば、大抵のケースではプロジェ