事業の収益化はこれで決まる!最重要顧客”アーリーアダプター”の捉え方

顧客の特定で事業価値がほぼ決まるーー。事業の立ち上げにおける「顧客特定」は、その後の事業活動、収益化の成否を決めるターニングポイントとなります。

中でも重要なのは「アーリーアダプターの特定」です。アーリーアダプターは自身の課題を解決することに貪欲な層であり、他の消費者の意思決定に大きな影響を与えます。

新規事業においてアーリーアダプターを特定し、事業活動を成功に導くにはどうすれば良いのでしょうか。本資料では「アーリーアダプターの定義」「SOM・SAM・TAMの3つの市場規模に応じた顧客のターゲティング方法」「エヴァンジェリスト・カスタマー分析」について解説します。

解説資料から一部抜粋

■目次

  1. “顧客の特定”で収益化の成否が決まる
  2. アーリーアダプターを定義する
  3. 3つの市場規模で顧客開発をする(SOM・SAM・TAM)
    • 事例:クラウドファンディングサービスを利用した調査方法
  4. 超優良顧客エバジェリスト・カスタマーを見つける
  5. 顧客開発の次のステップはスケールアップ
  6. 事業創出・ビジネスモデル変革ならCurationsへ

無料で資料をダウンロード

上記内容の解説資料をダウンロードしてお読みいただけます。

下記フォームにご記入ください。

事業の収益化はこれで決まる!

最重要顧客”アーリーアダプター”の捉え方を解説

事業創出・ビジネスモデル変革ならCurationsへ

Curations株式会社はビジネス・トランスフォーメーション”を通じて、ビジネスモデル変革の一歩目となる事業を生み出すプロフェッショナル集団です。“既存事業のアセットと攻めのDXによる新しい収益の創出”を可能にする独自メソッドと、”人材や連携企業のキュレーション“による最適なチーム編成でプロジェクトを成功に導きます。

新規事業、事業企画、事業開発、経営戦略についてお悩みのある方はぜひお気軽にお問い合わせください。