新規事業に取り組むべき領域を見極める-「BX」に繋がる事業を考える

無料ダウンロードはこちら不確実性が高く、既存事業の存続が危ぶまれる時代になったことで、企業は変化に適応するために新規事業に力を入れ始めています。CVC(コーポレートベンチャーキャピタル)の設立やスタートアップへの出資、アクセラレーションプログラム運営、社内ビジネスコンテ

新規事業は「出島」を活用しよう-「出島」となるチームが新規事業に導く

無料ダウンロードはこちら顧客の価値観の変化が激しい時代において、企業は既存事業の存続に力を入れるだけでなく、時代に適合した新規事業に取り組む必要性が増してきました。新規事業は取り組んだ結果、いつも成功するわけではありません。成功と失敗を繰り返す中でわずかな事業だけが社会

顧客の声を聞くべき理由

無料ダウンロードはこちら大企業が新規事業に取組む時、何から始めれば良いでしょうか?市場トレンドのリサーチ、スタートアップの情報収集、アイデア・ブレスト・・・いいえどれも違います。最初に取組むべきは「顧客の声を聞くこと」です。彼らが何を課題に感じ、何を求めているの