【7月13日(水)15:00〜】脱・フレームワーク症候群 〜形式より成果に集中して事業創出を〜

お知らせ

「フレームワーク大好きおじさん」になってませんか?

事業創出は多くの挑戦の中で科学され、様々なフレームワークが生み出されています。
先人たちに学ぶことは重要です。
しかし、これらのフレームワークの通りにやりさえすれば、事業は成功するのでしょうか?

PEST分析、MOAT理論、ジョブ理論、PLGなどなど、これらを理解することは非常に重要ですが、傾倒しすぎるとかかってしまう魔の病が存在します。
しかも、まじめな大手企業の方々ほど、この不思議な魔力にハマってしまうのです。

その病こそ、フレームワークを埋めることを目的にしてしまい、全て埋めないと先に進んではいけない、反対に埋めていれば成功できるはずと錯覚する「フレームワーク症候群」です。
事業の成功に最も必要なことは、「圧倒的な行動力を持って前に進むこと」であり、フレームワークを埋めることではありません。

しかも、こうした理論を本質的に理解するには高度な知識と多様な経験が必要なため、少しかじった程度では誤用してしまい、結果うまくいかない可能性が高まってしまいます。

今回は、こうしたフレームワークの上手な活用方法、プロジェクトの状況を整理し、足りない要素に気づくための手法について解説します。

【このような方におすすめ】

・経営戦略・経営企画担当
・既存事業のDX推進
・事業担当執行役員
・プロジェクトマネージャー

【スピーカー】

キュレーションズ株式会社 Principal 荒井宏之 a.k.a. ピンキー
新規事業の何でも屋。
スタートアップ複数社にてWeb、O2O、IPライツ、コンテンツ、食品、健康食品、化粧品、ファッションなどの事業立ち上げを経験した後、成熟事業を持つ大手企業に対して外部パートナーとして、新規事業領域の戦略策定、研修・セミナーの企画・運営、事業創造プログラムの企画・運営、ビジネスデザインなどを通じて、成熟事業のデジタルを活用したビジネス・トランスフォーメーションの実現に注力。

【開催概要】

開催日: 2022年7月13日(水)15:00~16:00
参加料:無料
視聴方法:Zoomでのオンライン配信

7月13日(水) 【オンラインセミナー】
『脱・フレームワーク症候群〜形式より成果に集中して事業創出を〜』申し込みフォーム

関連記事