新規事業における「失敗しない」アプリ開発〜本当に必要とされるサービスの作り方​〜ウェビナーを2021年9月1日に開催

お知らせ

20210901ウェビナーバナー

数億円かけて全く使われないアプリを作ってしまう前に、この手法を知っておこう。

スマホアプリの開発は、事業創出やDXのためのアイディアでは良く出てきます。
モバイル活用は生活者との接点を生み出す上で不可欠です。

大手企業がアプリを開発する場合、一般的に数億円規模の投資となります。
しかし、アプリを作ったは良いものの、全く使われないというケースが後を絶ちません。
実際、市場には優に数百万ものアプリが溢れていますが、その多くは殆ど誰からも使われていません。
理由はシンプルで、これらは「必要とされるサービスになっていない」からです。

このウェビナーでは、事業創出の観点から様々なアプリを手掛けてきた当社のメンバーより、
必要とされるサービス / アプリの作り方と、数億円規模の投資を無駄にしないための手法を解説します。是非お気軽にご参加ください。

お申し込みはこちらから

【このような方におすすめ】

・経営者
・新規事業責任者、担当者
・経営企画室長、担当者
・DX推進責任者、担当者
・事業担当執行役員
・プロジェクトマネージャー

【スピーカー】

キュレーションズ株式会社  シニア・コンサルタント / プロジェクトマネージャー 藤島 康次
キュレーションズにて、0→1プロジェクトの起ち上げ、スケールフェーズの経験を最も多く経験するプロジェクトマネージャー。
様々な状況や環境の中で事業化に必要な取り組むべき事象を理解し、プロジェクトチームを稼働する。
(株)オウチーノにて営業職、ポータルサイト事業責任者を経験し、I&SBBDO (株)にて通販事業や事業改善・企画・開発・CRM・デジタルマーケティングを担当。https://note.com/curations/n/nfb13c028ed28

キュレーションズ株式会社  カスタマーサクセスディレクター 武藤 孝之
米国の州立大学を卒業後、日系ITベンダーに入社。その間にMBAを取得し転職、Gartnerのリサーチ部門で6年間勤務。
2017年より、アプリ市場データのApp AnnieにてIT、金融、ゲーム、音楽、外食など幅広い業界の営業を担当。
2021年、国内のベンチャー企業を経て、キュレーションズに参画。

【開催概要】

開催日: 2021年9月1日 (水) 16:00〜17:00
参加料:無料
視聴方法:Zoomでのオンライン配信

お申し込みはこちらから

関連記事